コンタクトレンズでハッピーに

私は現在29歳の主婦です。
中学1年生の頃からコンタクトレンズを愛用しています。
小学校5年生の頃からメガネをかけていました。
その当時スポーツクラブでバスケットボールを習っていましたがしかし、メガネをかけているとボールが当たった時や人にぶつかった時などにフレームが曲がったり、酷い時には壊れたりしました。
曲がったメガネを何度も直して使っていたのを覚えています。
夏に汗をかいた時も汗がレンズに飛び散ったりして、恥ずかしかった思い出もあります。

中学に入り、部活も厳しくなったことを機にコンタクトレンズを買ってもらいました。
部活をやっていたのでソフトレンズでした。
コンタクトレンズにしてからバスケットが上手くなりました。
県選抜に選ばれたり、県内一の強豪高校に推薦されたりしました。
視界に支障や障害がなくなったことがこんなにも変わるんだと自分でも驚きました。
小学校の頃は3軍で試合にも滅多に出ることがなかったのに。
私のように、コンタクトレンズにして世界が変わった人も多いと思います。
私のように運動話ではなく、コンタクトレンズにして一気にモテ始めたとか。
私は雪国育ちなのですが、メガネ時代は外から家に入るとメガネがくもっていました。
それが嫌でした。
コンタクトレンズは気候にも左右されないので、いちいち気にしなくていいのが嬉しいです。
ただ、学生時代は使い捨てではなかったので、なくした時がものすごくショックでした。
そう言った時に限ってメガネを持ち歩いていなかったり。
悲惨な経験をしたこともあります。
その経験から慎重になりました。
そして、使い捨てに移行しました。

その後、大人になってからカラーコンタクトをするようになりました。
ワンデーアキュビューのカラコンを使っていますが、レンズも丈夫で目に負担を感じません。
自然のカラーなので、他人にバレることもありません。
アイメイクを濃くしなくても目を大きく見せれるので、重宝しています。
ただ、今はパソコン作業が多いので、普段はメガネを利用して、コンタクトレンズは出掛ける時に付けるだけになりました。
1日使い捨てソフトコンタクレンズ(1箱30枚)を使っているので、万が一なくしても安心です。
バックに常備出来るのも嬉しいです。
年々目の乾燥が気になるようになりました。
以前はコンタクトレンズを長時間しても平気だったのに、最近は乾きを感じやすくなりました。
化粧をしている時に乾燥して目薬をするとアイメイクが取れてしまうのが気になります。
にじみにくい目薬が出来ると嬉しいです。
こういった欠点もありますが、利点の方が断然多いのでこれからも愛用したいと思っています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*